見聞読考録

進化生態学を志す若手研究者のブログです。NZ 在住。

論文と記事と

北海道の黒松内低地帯で行った研究がこの度,論文になりました。2015 年度に黒松内町から,2016 年度に日本土壌動物学会から助成をいただいて遂行したものです。


Morii Y*, 2019. The influence of deforestation on the land snail fauna of Kuromatsunai District, southwestern Hokkaido, Japan. VENUS, 77: 15–26.

 

森井悠太*.黒松内低地帯周辺の陸産貝類相,およびヤマナメクジの分布北限の記録.小樽市総合博物館紀要,accepted.

 

不慣れな分野に飛び込んだため,ものの見事に洗礼を受け,出版まで相当時間がかかってしまいました。とはいえ,それも含めとても良い勉強になったと思いますし,何よりお世話になった皆さんに無事に成果を還元することができそうでほっとしています。関係者の皆さんに心よりの感謝を。

 

academist Journal というウェブマガジンに,上述の論文の内容を一般向けに解説した記事を寄稿したので,良ければご覧ください。

 

タツムリが語る森の歴史 – 北海道黒松内町のブナ林に残された 100 年前の森林伐採の影響 – academist Journal

 

おぉ,ちょっとすっきりした。次行こう,次。

 

 

見聞読考録 2019/06/06