見聞読考録

進化生態学を志す若手研究者のブログです。NZ 在住。

熱中すると研究者はやばい

「健康には気をつけて。当たり前のことだけど,とかく熱中すると,研究者はやばいので」 私を救ってくれた恩人 N さんからのアドバイス。熱中すると当たり前のこともできなくなる,というのが研究者の本当にヤバいところ。思い当たる節がありすぎる。 N さん…

NZ の CM はどうしてこうも格好良いのか問題

今日ご紹介するのは,私の住む NZ 北島の Palmerston North という街の PR 動画である。発行元は City Council,すなわち市役所だ。 www.youtube.com どうだろうこのクオリティ! 私は今,こんなに素晴らしいところに住まわせていただいているのかと,図らず…

Earl Grey が伝わらない

店員さん:"What would you like?" 私:"Earl Grey Tea, please" 店:"... pardon?" その後、Earl Grey を連呼してみるも通じず。なぜだろう。Earl Grey は何度トライしてもぜんぜん通じない。かれこれ一年以上も苦しんでいる。Earl Grey は鬼門である。美味…

de Bruijn Graph

これはとてもわかりやすい。勉強になった。 de Bruijn Graph を使った de novo アセンブリの発想がすごい件 - ほくそ笑む ゲノムを扱うなら下記のソフトウェアも覚えておきたい。 BUSCO v3 - https://busco.ezlab.org メモ。 見聞読考録 2019/07/09

ニュートピ!・ランキング1位

運営社によれば「Twitter で話題になっているトピックス・ニュースを網羅的に見ることが出来るニュースサイト」とある「ニュートピ!」というサイトで、2019年6月23日〜6月29日の間で最もポイントの高かった「ゆるいニュース」として、ナメクジと市民科学の…

またバズってる...!!

昨年 6 月に academist Journal に公開された外来ナメクジの記事が,またバズっているみたいです。昨年 8 月に最初にバズったときは,数万回はツイートされたので,それと比べれば規模は小さいとは思いますが。。 興野さん! 神さん! 中野さん! 渡辺さん!…

Ancient Earth

何やら面白いサイトを見つけた。 dinosaurpictures.org これは何かに使えるかもしれない。 見聞読考録 2019/06/23

ただいま NZ

実は日本に帰ってました。 とはいっても,全日程を京都で過ごしましたが。。 京都は素晴らしい。 奥深い街だ,やはり街は古い方が良い。 行ってみたかった建仁寺にも行ってきた。 風神雷神の金屏風や,雲龍の襖絵ほか,見どころ満載の禅寺である。あまりに居…

論文と記事と

北海道の黒松内低地帯で行った研究がこの度,論文になりました。2015 年度に黒松内町から,2016 年度に日本土壌動物学会から助成をいただいて遂行したものです。 Morii Y*, 2019. The influence of deforestation on the land snail fauna of Kuromatsunai D…

Snailed it!!

ちょうど一週間前になろうか,ニュージーランドの中学生を相手にカタツムリの研究を紹介してきた。40 分くらいの講演だったが,反応も良く楽しんでもらえたのではないかと思う。 数人の生徒さんに至っては,まだ十歳かそこらなのに,恐ろしく的を射た質問や…

暖炉の火

ニュージーランド/北島の学園都市・パーマストンノースの冬は,どうやら雨が多いようだ。そろそろ6月に入ろうというこのところ,毎日のように冷たい雨が降っている。寒空に降りしきる灰色の雨を見ていると,寂しくも美しいオランダの冬を思い出す。 夜にな…

コーヒー + エタノール

標本整理を進める昨今。貝類や昆虫の液浸標本を作るには,エタノールを使う。 組織を保存しようとするのなら,70% ほどのエタノールに漬ける。DNA を保存しようとするのなら,筋肉などの組織を100% に近いできる限り純粋なエタノールに漬ける。 単純だが,と…

快晴の日曜日

怒涛の調査の日々もようやく一段落し,久々に落ち着いた日曜日を過ごしている。 古巣の後輩より,嬉しい知らせもあったし。 さて,次を何とかしなければ。 見聞読考録 2019/05/19

冬支度

パイン材やら Cupressus macroparpa(マクロカルパ)やらの薪を 4 m^3 まとめて 450 NZD で購入した。今月始めのことである。 NZ はすっかり秋めいて,雨降りの日などはすでに肌寒いほどである。ついに暖炉に火を入れるようになり,二度目の冬を間近に感じる…

イースター・デイ!

今日は,イースターである。春分の日の後の最初の満月の次の日曜日に行われる祝の日だ。 日本語では,復活祭と言う。イエス・キリストが,十字架に架けられた三日後に復活したことを祝う日として,海外ではクリスマスよりも重要視されているとも聞く。 二年…

調査許可

やっと調査許可が下りた。かれこれ半年くらいかかっただろうか。 これまで私有地や市町村の管轄する森林を狙って,ちまちまと許可を申請し調査してきたが,これで DoC の管轄する国有の保護区をドカッと調査地にできる。何せ並み居る国立公園など 26 もの保…

歴史はべき乗則で動く/異端の数ゼロ

手元に現物があるうちに,書いておこうと思う。ずーっと昔(四年前くらい?)に読み始めて,最後の方まで読んだのに,読みきる前になぜか放ったらかしになっていた本を二冊読んだ。 歴史は「べき乗則」で動く マーク・ブキャナン(Mark Buchanan・著) ハヤ…

湿地帯中毒

中島淳博士の書かれた自伝「湿地帯中毒」をいただいた。前々から読みたい読みたいと思っていた本だったので,嬉しい限りである。しかもサイン入りでいただけるとは思いもよらなかった。僕は購入するつもりで声をかけたのに,ささっと送っていただけるとは,…

一時帰国

学会やら何やらのため,帰国している。今日はこれから,静岡に発つ。 15:00 から一般向けの講演を行う予定。 日付|03月24日15:00- 一般向け講演 題名|或るカタツムリ研究者の冒険奇譚 場所|静岡県立ふじのくに地球環境史ミュージアム お時間の或る方はお…

友人のブログ

友人が書くブログ「ECOSTATS」が面白い。有名な学術雑誌に自身の論文を載せ,学会の大賞を受賞し,若くして才能を開花させている努力の人。自慢の友人である。 多少小難しいところもあるが,少なくとも科学界隈の住人には面白く読んでもらえるだろう。久々に…

33 歳,じゃなかった。

今月 13 日で 33 歳になったのだと思っていたのに,実際は 32 歳になったばかりだと気づいて心底驚いた私です。なんだか得した気分です。皆さま,お祝いのコメントをありがとうございました。 今後とも末永くどうぞよろしくお願いします。3 月に神戸にいらっ…

ボディボードに関する考察

日本から来てくれた友人と,NZ 北島のコロマンデル半島に行ってきた。NZ 最大の都市・オークランドから東に直線距離にして 100 km,陸路で 200 km,車で 3 時間ほどの距離にある山がちな半島である。オークランドっ子がバカンスにと集まる,温暖な土地だ。 C…

NZ の植物を調べるには

NZ 南島・最南端の街,インバカーギルに来ている。明日からまた調査が始まる。 今回の調査では樹冠を占める樹木の種類も記録しているのだが,北島との樹種のあまりの違いに戸惑いを隠せない。葉っぱを採ってきては,ひぃひぃ言いながら調べている。 そんな中…

【2018年】研究コラム閲覧数ランキング Top 10

academist Journal というウェブマガジンに昨年 2018 年に掲載された研究コラムの中から,閲覧数が多かった記事の Top 10 が公開され,私たち「外来ナメクジに挑む市民と学者の会」の成果のひとつである外来ナメクジの市民科学の記事が1位に輝いた。たいへ…

Happy New Year 2019!!

NZ は Palmerston North の中心地 "Square" にて,カウントダウンのイベントに参加してきた。プロ歌手らの生演奏を聞きながら年明けを待ち,10 カウントののちに花火と共に新年を迎えるという海外のものとしては非常にオーソドックスなやつだ。思い返せばこ…

天敵が生き物の多様化を促すのか?

久々に academist Journal を覗いてみたら,二年前に投稿した殻振りカタツムリの記事がランキングの1位に返り咲いていた。これはいったいどうしたことか。 実はこれと同じ内容の文章執筆を頼まれているのだが,academist Journal に寄稿した記事は自分で言…

パウア狩りな年末

今年も残すところ5日となった昨日,念願のパウア狩りに挑んだ。ここ NZ の漁業制度は日本とは大きく異なり,ルールを守りさえすれば,パウアを採ってもウニを採っても問題にはならない。水産業に頼らないお国柄だろうか,それとも人口が少ないからこそなせ…

クリスマスな 12 月

NZ は,欧米である。少なくとも文化的にはキリスト教圏の影響が強い。そして1年で最もその特徴が色濃く現れるのが,生誕祭である 12月25日。そう,クリスマスである。 12月に入ってからというもの,ここ Palmy(Palmerston North の愛称)でもイベントが目…

メモメモ...

マカラでアワビを採りに潜りました! - NZ を体験! ニュージーランドの奇岩『モエラキ・ボルダーズ』訪問は満潮/干潮どっちがベスト? - Nature New Zealand 無料で野生のイエローアイド(キガシラ)ペンギンが見れるスポット 5 選 - Nature New Zealand 行…

Molluscs 2018 @ Wellington, NZ

ウェリントンでの学会を無事終えた。僕の発表についても無難に,ではないな。最初から最後までネタを飛ばしてやった。やってやった。 冒険の甲斐もあり,嬉しいことにかなりウケた。特にアロハシャツの知らないおじさん(多分,相当偉い人)が腹を抱えて笑っ…