見聞読考録

進化生態学を志す若手研究者のブログです。NZ 在住。

実験合宿

分子実験のため,およそ二週間ほどの行程で,兵庫県立大と高知大を訪ねている。
昨日は,20名ほどの聴衆を前に研究発表の機会もいただいた。



なんでも「よさこい生態学セミナー」というものを立ち上げて,国内外から若手研究者を誘致し,交流の場を作るらしい。
今,高知大がアツい。


それはいいとして。
いよいよ大詰めとなると,決まって徹夜に近い追い込みが始まるのは,日程の短さ故か。それとも想定の甘さ故か。
共同研究者が出勤する明日が山場となりそうか。いや,今日も山場だったが。


週末まで持ち越したくない。
というか,帰るまでには絶対に終わらせないとやばい。


〆切の期日が見えているが故のこの緊張感は,合宿の良いところだろう。
否応なく体に鞭打って,結局は短期間でノルマをこなすことになる。


ドイツの AWI で実験させてもらったときもそうだった。
あれはちょっとしんどすぎたけど。。
(ほぼ)二徹の週末 - 見聞読考録,2017/10/31


しかしそんなことをして体調を崩したらただの阿保だ。
とりあえず,寝よう。そうしよう。


見聞読考録 2018/01/09