見聞読考録

進化生態学を志す若手研究者のブログです。NZ 在住。

Scheveningen, Den Haag

荷詰めをしながら,今年採り集めた標本と戯れる真夜中 24 時。
3月に訪ねたハーグ市(Den Haag)の採集地を,改めて Google Map で見てみると...



Scheveningen ?


え,スケベニンゲン


何やら面白い名前の場所に,僕はいたらしい。びっくりして,お陰で目が覚めた。
現地で知ってたらもっとテンションが上がってただろうに,惜しいことをした。


アルファベットを目で追って驚いてしまったが,片仮名表記では「スケフェニンゲン」と書くらしい。
それでもなんだか面白い感じがするが。


Groningen だって,そのまま発音したら「グローニンゲン」だ。
なぜか日本語では「フローニンゲン」と書かれるが,「グローニンゲン」の方が実際の読みに近い。
空耳的には「浮浪人間」か「グロい人間」というところか。


他にも Wageningen という街もある。
このナントカニンゲンって,何か意味があるのだろうか。


見聞読考録 2017/12/19