見聞読考録

進化生態学を志す若手研究者のブログです。NZ 在住。

化石採りの1日

ここのところ,池や湖でのサンプリングが続いている。
ライフル銃を肩に,信号拳銃を腰に,無線と衛星電話を手に,双眼鏡と愛用のカメラを首に,今日も朝からフィールドへ。


目的の調査そのものは早々に片が付いた。調査地を 1 つ増やす余裕があったほどだ。
非常に生産的な 1 日であったと評して良いだろう。




そして何よりも素晴らしかったのが,化石であった。
縞々のはストロマトライトじゃないかしら。


シアノバクテリアが作り出す構造物で,地球上に見られる最古の生物の化石のひとつでもある。
現生のものは確か,オーストラリアのシャーク湾に見られるはず。


もしこれがストロマトライトなら,ゆうに 20 kg を越える荷物を背負って,復路 8 km を歩いたかいがあるというもの。
もしこれがストロマトライトなら,博物館以外でストロマトライトの化石を見つけるという,僕の人生のチェックリストがひとつ埋まったことになる。


なんとまぁ充実した日々であろう。
あと 2 週間と 4 日,この調子で走り抜けたい。


見聞読考録 2017/07/25