見聞読考録

進化生態学を志す若手研究者のブログです。NZ 在住。

石垣島4日目

主に於茂登岳周辺の蝶を採り歩くここ数日。本格的な蝶の調査に初めて同行させていただいている。林床の照度や開空度などを測ったのも初めてででとても勉強になる。


真夏のような青空が連日広がっているのもありがたい。30度を超える気温も、清々しい風のためか苦にならない。快適そのもの。つい先日まで、寒さに指先がかじかんでいたとはとても思えない。


山に海にと繰り出して、時間の許す限り熱帯の生き物を探しまわる毎日。楽しすぎる。もはや帰りたくない。


とはいえ早いもので、調査はもう明後日まで。土曜から雨の予報なので、青空だけを見て帰ることになりそう。一方の札幌は、ここのところ天気が悪い。今日は雷雨だという。この時期の雨が一番つらい、雪ならただ楽しいだけなのに。


と思ったら、土曜には回復して、しばらく晴れるらしい。どうも今年は天候に甘やかされている。恵まれまくっている。過保護に近い気がする。嬉しいことだ。天候さんありがとう。素直に甘えさせていただきます。


見聞読考録 2015/10/29