見聞読考録

進化生態学を志す若手研究者のブログです。NZ 在住。

究記

おっと

久しぶりの投稿になってしまった。 安心してください,生きてますよ(←個人的には最新ネタです)。 「来年度からの居場所がない」というのはここのところ毎年のように頭を抱える問題なのだが,まさか二つの選択肢からどちらか一方を選ばなければいけないとい…

Ring Reading of Barnacle Geese

今日は,テレスコープ(フィールドスコープ)と双眼鏡を手に,動物の観察によく使われる迷彩柄のテントに篭って,鳥を観察するという貴重な体験をさせてもらった。早くも夏の暖かさが陰りを見せ,肌寒くなってきたこのスピッツベルゲン島で,およそ 4 時間に…

化石採りの1日

ここのところ,池や湖でのサンプリングが続いている。 ライフル銃を肩に,信号拳銃を腰に,無線と衛星電話を手に,双眼鏡と愛用のカメラを首に,今日も朝からフィールドへ。 目的の調査そのものは早々に片が付いた。調査地を 1 つ増やす余裕があったほどだ。…

A Hard Day's Night

深夜 1 時。今日の調査がようやく終了。。 でも白夜の外は,全然暗くならない。 晴れている今の方が,曇りの日中より明るい。 寝ます。 This is a hard day's night. 見聞読考録 2017/06/24

シロクマ実習!

"Polar-bear Shooting Course" at Bremerhaven, Germany, 2017/05/18-05/19. "It should be called Polar-bear Seculity Course, not Shooting Course", my colleague Dr. Maarten Loonen insisted. I agree with him. We don't want to shoot polar bear, i…

土壌サンプルの輸入にかかる手続き

メモメモ。。 輸入禁止品の輸入許可 - 植物防疫所 http://www.maff.go.jp/pps/j/law/daijinkyoka/index.html#daijin01 それはそうと,計画していた研究と同じ内容の,というより,よりすごい内容の論文がすでに出ていることを今日知った。まずい。どうしよう…

北海道新聞の夕刊に紹介されました

昨日の北海道新聞の夕刊に紹介されました。 想像以上にでっかくてびっくり。 どうしんウェブにも。 http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/video/… 今回のカタツムリの殻振り行動の成果は,かなりいろいろなメディアに取り上げられた。 毎日新聞に始まり, 読売…

国際電話で取材

海外の記者から取材を受けた。 国際電話で。 聴き逃してしまうこと多数。 修行が足りてない。 しかし,どっと疲れた。。 見聞読考録 2016/12/20

北海道大学よりプレスリリース

論文に関連してプレスリリース(一般向けの解説文)が北海道大学より公開された。 殻を振り回して敵をノックアウトするカタツムリを発見 - 北海道大学プレスリリース http://www.hokudai.ac.jp/news/161114_farm_pr.pdf 英語版も。 Shell-swinging snails kn…

論文公開とメディア掲載

カタツムリの殻ぶんぶん行動を含む研究論文が Scientific Reports に公開された。 Scientific Reports: http://www.nature.com/srep/ Browse Articles の欄に表示されているので,世界中の研究者に読まれていると期待したい。 ほぼ同時に,毎日新聞の電子版…

プレスリリースと取材依頼

本日14:00,論文の公開に先立ち,プレスリリースが北海道大学よりメディアに公開されたようだ。 その後,電話が3件ほど。さすがに反応が早い。 新聞と新聞とTV。 取材を終えてもなお,3件とも取り上げてくれると良いのだが。 プレスリリースも含め,論文の…

論文受理!

本職のカタツムリ論文が受理された! ようやく!よーやく! いや、めでたい! 詳細はまた後日! 見聞読考録 2016/10/04

まるやま野生動物カフェ「カタツムリ」

来る 10 月 01 日(土)、札幌市の円山公園で講演会をすることになりました。 http://maruyamapark.jp/?p=5900 よければお越しくださいませ。 きっと新しい発見があると思います。 見聞読考録 2016/09/28

NHK からの問い合わせ

専門家として,TV(NHK)での解説を依頼された。 カタツムリの専門家として... ...ではなくナメクジの専門家として。 せっかくの機会ではあったが,京大の U さんの方が適任だと思ったので,振っておいた。U さん,よろしくお願いします。 見聞読考録 2016/0…

西岡公園での観察&講演会

本日,終了。とにかく,無事終えられてよかった。 みんな,楽しんでくれただろうか。 また自分だけ楽しんでしまったような気もするが,あれで良かっただろうか。 大人だけじゃなく,小学生や幼稚園生,最年少は4歳まで来てくれていた。 子どもを相手にする…

MIG-seq

今話題の集団遺伝解析のための次世代シーケンサーを用いた新手法 "MIG-seq" の手法を記した論文がついに公表された! MIG-seq: an effective PCR-based method for genome-wide single-nucleotide polymorphism genotyping using the next-generation sequen…

今日の出来事

友人が学振 PD の面接に残っている。すごいことだ。今日は彼の練習に付き合ってきた。盛大にちゃちゃを入れてきた。僕(や他の人達)のコメントの通りに直せば、それと本番をうまくやれば、確実に通るはずだ。できるだけ近くに、そういう成功者がいてほしい…

9月到来

夏は瞬く間に過ぎていった. 思い返せば、材料調達と室内実験、野外調査と採集旅行に明け暮れた夏だった. 要するに、いつも通りの夏だったということだ. しかし今年の夏の調査には、例年とは違うすさまじさがあった.キチガイじみていた. と、夏が終わる…

ウミネコの話/EZOゼミ

今月,7月29日に北海道大学でセミナーを主宰します.その名も,「EZOゼミ」.今回で 21回目を向かえます.詳細は下記の通り.むちゃくちゃ面白そうで,今から楽しみです. 予約は必要ありません.皆さま,奮ってご参加ください.学外からでも,あるいは一般…

カルチャーナイト@西岡公園

今晩 18時から,札幌市の西岡公園のイベントに講師として参加します. 皆さまお誘い合わせのうえ,是非どうぞ. 見聞読考録 2015/07/17

講義、他

昨日,学部生73人を相手に,講義をしてきた. 90分も話し続けるのは大変だ.どっと疲れた. 大学の先生は,これを毎週,しかも複数やることもあるのか. 先生って,大変だ. 今日は,院生10人ほどを相手に,授業を担当した. セミナー形式なので,そこまでた…

最近のハイライト

調査したり,発表したり,執筆したりと,忙しくも楽しい日々を過ごす今日この頃.楽しい,とにかく楽しい.自由って素晴らしい. 忙しさにかまけて,ブログをずっと更新していなかったので,最近のハイライトをまとめて公開.生きてますよ,元気ですよ,私.…

Harnessing Digital Biodiversity Data for Predictive Modeling, Fueled by R

これはメモらねばなるまい。 Wallace (beta v0.1): Harnessing Digital Biodiversity Data for Predictive Modeling, Fueled by R http://challengepost.com/software/wallace-beta-v0-1-harnessing-digital-biodiversity-data-for-predictive-modeling-fuel…

多様性とは何か

今年度,研究費を助成してくれていたとある財団から,簡単な文章の執筆を依頼された.それを書き上げたあとの残りカスをここに貼っておく. - Ph. D とは、Doctor of Philosophe の略であり、博士号の称号を指す。すなわち「哲学博士」と訳して差し支えない…

論文公開

自分の論文がだいぶ前に公開されていたことに,今気付いた. Evidence of introgressive hybridization between the morphologically divergent land snails Ainohelix and Ezohelix Yuta Morii, Jun Yokoyama, Masakado Kawata, Angus Davison and Satoshi …

研究手法の発達とその弊害

ここしばらく,高価な試薬やキットを使う実験をさせていただいているのだが,ラボの学生さんが結構頻繁に失態をやらかす. つい数日前は修士の学生が,一つ十数万円もする試薬パッケージを種類を間違えて解凍してしまっていた(一度解凍すると,使うしかない…

まずひとつ

よーし。よしよし。 ムツゴロウさんじゃあ、ないですよ。 見聞読考録 2014/12/04

同居人のおイタ

最上階の4階にある一室を、標本作成や観察などの作業部屋として利用している。屋上に降り注ぐ太陽光の影響をもろに受けるせいで夏はとても蒸し暑く使い物にならなかったが、冬を間近に控えた今は非常に快適な空間になった。真冬にどうなるかは知らない。 だ…

惜しかったね、と言われても。

面白い研究をしよう。良い研究をしよう。 面白い研究をして結果を出していれば、いずれ良縁に恵まれるだろう。 お金をもらうために研究しているわけではないのだから。 結果を出していれば、いずれお金もついてくるだろう。 焦ることはない。本質を見誤って…

バイカル湖のこと

バイカル湖は海のようだった。安直なようだが、他により適当な例えが見当たらない。 岸に打ち寄せる白波は、松島の海岸に打ち寄せるそれよりも高かったかもしれない。対岸が見えないほどの途方もない広大さは、瀬戸内の海よりも広々としていただろう。世界最…